日本語ボランティアをしよう! Help kids to study Japanese!

●定時制の夏休みには、各教員が講座を開く「夏の総合学習」があります。7月28日(日)には、西尾市総合福祉センターで、外国籍の小中学生のために日本語ボランティアをする企画がありました。 ●6名の生徒が参加し、夏休みの宿題を手伝います。子どもたちは、漢字の書き順や、計算問題、作文などを手伝ってもらい、はにかみながらもうれしそうでした。生徒たちも、はじめは遠慮がちでしたが、しだいに慣れ、積極的に子どもたちに声をかけていました。 During summer…

タタミと科学と野球の夏 Explore new fields

●夏の総合学習での様子です。「豆畳作り」「名古屋市でんきの科学館」「野球やろうぜ!」 ●夏休みにしかできない、いろいろな企画に参加し、視野を広げることができました。 These…

ようこそ 生デへ

●8月6日(火)、中学生体験入学が行われ、生活デザイン科を希望する中学生のみなさんと体験実習をしました。各講座では、生活デザイン科3年生が全員で、中学生のみなさんをサポートしました。 ●フードデザインのコースでは、「ひんやりスイーツ ババロア ~フルーツマリネソースを添えて~」を作りました。デモンストレーションをする生徒は緊張しながらも、粉ゼラチンの扱い方や、道具の使い方、トッピングのフルーツマリネソースの作り方を丁寧に説明しました。盛り付け方のポイントは、色彩デザインを重視して、涼しさを演出するために、ミントを飾ることをおすすめしました。 ●ファッションデザインのコースでは、「シュシュ ~お好みのデザインで~」を作りました。スタッフのファッションコース生徒は、自らが製作した浴衣を着付け、シュシュの髪飾りをつけ、トータルコーディネートを紹介しました。特に、浴衣と帯の色彩バランスで個性を表現していました。その後、中学生のみなさんのミシン縫いやアイロンかけをサポートし、中学生のみなさんは、お好みの柄で、シュシュを完成させていました。 ●ミニチュアドールのコースでは、「私のブレックファースト ~クロワッサンとミルク~」を作りました。3年生の授業で製作している「ドールハウス」の紹介から、インテリアデザインには、色彩調和が快適な住空間作りを作るポイントであり、自然の中の美しさを観察すると、感性が磨かれるなどの小講義がありました。その後、細かい作業でしたが、中学生のみなさんは様々な道具を使って、ミニチュアドール作品を仕上げていました。 ●本日の体験入学では、生活デザイン科の学習内容と学科の雰囲気を、中学生のみなさんに、短時間で、体験的に知ってもらえたと思います。暑い一日でしたが、来校された皆様、ありがとうございました。 ●次回は、11月2日(土)、「秋の学校見学、懇談会」があります。生活デザイン科生徒が進路相談等にも応じますので、ぜひご参加ください。 …

中学生体験入学を実施しました。

●令和元年8月6日(火)に中学生体験入学を実施しました。和太鼓部の歓迎演奏に始まり、一色高校の概要説明では熱心に説明を聞く中学生の姿が見られました。   ●続いて授業体験、生活デザイン科実習、情報ビジネスコース体験、部活動体験に分かれて体験を行いました。中学生は輝いた表情で高校で行われる授業の一端を垣間見たり、やさしい先輩から技術を学んだり、楽しく充実した体験をしているようでした。 ●本日の体験入学では、一色高校の学習内容と雰囲気を、中学生のみなさんや保護者の方々に、短時間で体験的に知ってもらえたと思います。暑い一日でしたが、来校された皆様、ありがとうございました。 ●今後は、11月2日(土)に「秋の学校見学、懇談会」があります。体験入学とは異なるプログラムを準備しますので、ぜひご参加ください。 …

子育て支援ボランティア

●8月2日(金)、多世代交流センターで行…