秋のスクランブル

●私は、学生時代の山岳と研究室の仲間と2つのライングループで結ばれている。

●この2つのグループを利用して、世界・日本、どこにいても、思い立った時に、今いるところの様子を伝え合うことができる。それがまた楽しい。

●この写真は、11月24日、栃木にいる友人から送られてきた秋の景観だ。栃木県の足利にある行道山からのものだそうだ。「関東の高野山」と呼ばれているこの山の紅葉・黄葉・褐葉は、実に目を見張るものがある。なんて美しい景色だろう。

●学生時代に一人でインドを旅していた頃のことを思い出す。もうあれから35年も経っているのに。「日本は、4シーズンあると聞いているが、それはどんな季節だ」とよく質問された。インドには、雨季と乾季しかない。

●落葉広葉樹特有のこの現象に、様々な思いを抱いて楽しめるのも、この日本の良さだと素直に感じる。

(村瀬)