生活デザイン科の概要

1年次は全員共通科目を履修し、2年次よりファッションデザインコース、フードデザインコースに分かれ、より実践的な知識、技能を身につけ、資格も多く取得できます。また、インターンシップ、課外活動等を行うことで、実践的なスキルを活かし、進学、就職へ向けて進路実現を目指します。

行事レポート

洋菓子講習会 ~シュークリームを作ろう~

●10月8日、生活デザイン科3年生を対象にし…

コンテスト結果報告 2

●山田学園主催「第34回 ファッションデ…

コンテスト結果報告 3

●生活デザイン科では、「調理コンテスト」…

「コンテスト」結果報告

●生活デザイン科では、各種コンテストにも…

赤い電車応援ボランティア

●9月8日(日)、西尾市立幡豆中学校の体育館にて、「鉄研主催 名鉄電車応援イベント」が行われ、生活デザイン科の生徒がボランティアスタッフとして活動しました。 ●赤い電車をモチーフにした「ティッシュボックスカバー」を交流会に参加してくれた子どもたちにプレゼントしたり、製作した「電車のキーホルダー」や「ポーチ」などを販売しました。 ●ステージでは、三ヶ根マーチングキッズの発表のほか、本校和太鼓部の演奏もあり、幡豆中学校の生徒さんや地域のみなさまと楽しい時間を過ごすことができました。 ●生活デザイン科生徒が下絵を描いた「赤い電車の塗り絵コーナー」には、小学生以下の子どもたちが多く集まり、一生懸命に色塗りをしてくれて、プレゼントとして用意した「ティッシュボックスカバー」は好評でした。ご来場されたみなさま、ありがとうございました。 …

家庭科初任者研修が行われました

●9月17日(火)、本校で愛知県高等学校家庭…

地域のイベント 電車応援活動に参加します

●9月8日(日)、本校生活デザイン科生徒が、西尾市立幡豆中学校(体育館)で行われる、鉄研主催の「赤い電車応援」イベントにボランティアスタッフとして参加します。 ●「名鉄西尾・蒲郡線」は、幡豆や吉良、蒲郡など東三河地区の方面から本校へ通学している生徒にとって大切な交通手段であるばかりでなく、地域の子どもたちや高齢者の方々にとっても重要な移動手段になっています。一色高校生活デザイン科としても、家庭クラブ活動の一環として、毎年この応援活動に参加・協力してきました。 ●今年も「赤い電車」をモチーフにした、「ティッシュボックスカバー」を製作しました。「ティッシュボックスカバー」は、一色高校生活デザイン科のブースで交流会に参加していただいた方に配布します。 ●その他、「赤い電車」をデザインした「キーホルダー」や、生活デザイン科生徒が製作したポーチ、ミニチュアドール等の作品もありますので、ぜひご来場下さい。 ●また、本校和太鼓部「いっしき」も勇壮な演奏を披露します。こちらもぜひ御覧になってください。   …

大学まるごと授業体験

●生活デザイン科の生徒が、夏休みを利用し…

夏まつりボランティア

●8月10日(土)午後、生活デザイン科1…

ようこそ 生デへ (中学生体験入学)

●8月6日(火)、中学生体験入学が行われ、生活デザイン科を希望する中学生のみなさんと体験実習をしました。各講座では、生活デザイン科3年生が全員で、中学生のみなさんをサポートしました。 ●フードデザインのコースでは、「ひんやりスイーツ ババロア ~フルーツマリネソースを添えて~」を作りました。デモンストレーションをする生徒は緊張しながらも、粉ゼラチンの扱い方や、道具の使い方、トッピングのフルーツマリネソースの作り方を丁寧に説明しました。盛り付け方のポイントは、色彩デザインを重視して、涼しさを演出するために、ミントを飾ることをおすすめしました。 ●ファッションデザインのコースでは、「シュシュ ~お好みのデザインで~」を作りました。スタッフのファッションコース生徒は、自らが製作した浴衣を着付け、シュシュの髪飾りをつけ、トータルコーディネートを紹介しました。特に、浴衣と帯の色彩バランスで個性を表現していました。その後、中学生のみなさんのミシン縫いやアイロンかけをサポートし、中学生のみなさんは、お好みの柄で、シュシュを完成させていました。 ●ミニチュアドールのコースでは、「私のブレックファースト ~クロワッサンとミルク~」を作りました。3年生の授業で製作している「ドールハウス」の紹介から、インテリアデザインには、色彩調和が快適な住空間作りを作るポイントであり、自然の中の美しさを観察すると、感性が磨かれるなどの小講義がありました。その後、細かい作業でしたが、中学生のみなさんは様々な道具を使って、ミニチュアドール作品を仕上げていました。 ●本日の体験入学では、生活デザイン科の学習内容と学科の雰囲気を、中学生のみなさんに、短時間で、体験的に知ってもらえたと思います。暑い一日でしたが、来校された皆様、ありがとうございました。 ●次回は、11月2日(土)、「秋の学校見学、懇談会」があります。生活デザイン科生徒が進路相談等にも応じますので、ぜひご参加ください。 …

「地域の特産品を生かした商品開発」

●7月12日(金)、生活デザイン科1年生が、「地域の特産品を生かした商品開発」にチャレンジしました。3・4限は、「うなぎコロッケ」と「抹茶のパンナコッタ」を調理実習で作りました。 ●午後は、名古屋文理大学の中村麻理先生から、「食の商品開発」講習会を受けました。今年度、生活デザイン科1年生は、西尾市との協働で、「お土産として喜ばれる、えびせんべい」の商品開発をすることになり、グループ学習などを通して、「えびせんべいの味」や、「パッケージのデザイン」を高校生からのアイディアとして、提案します。 ●今日の講義では、「商品開発」の過程では、試作品を「マーケティング調査」して、多くの方々の意見を取り入れていくことが重要だと教えて頂きました。 ●生徒たちは、「箱を捨てずに、残しておきたいと思われるパッケージを作りたい。」と意気込んでいました。パッケージデザインや商品コンセプトなどのアイディアは、夏休みの課題となり、2学期以降、グループワークを発展させていきます。「地域のおいしいもの」を再認識できた一日でした。 …

保育授業「子どもの遊び」を学びました

●7月11日(木)、5・6限、生活デザイン科3年生が、「子どもの遊び」についての授業を受け、手作りおもちゃを作ったり、リズム遊びを体験しました。 ●講師の先生は、慈恵福祉保育専門学校の西岡清美先生と山田裕子先生です。 ●生徒たちは、紙コップやペットボトルを利用した、安全な手作りおもちゃの作り方や、子どもと楽しむリズム体操やダンスを教わり、楽しそうに体を動かしていました。 ●2学期に予定されている、第2回保育体験実習に向けて、準備をしていきます。 …

コース・教育課程

2年生から【フードデザインコース】と【ファッションデザインコース】に分かれて学習します。
数字は単位数(週当たりの時間数)です。

展 示 会

保育園実習

テーブルマナー

検定・資格

  • 食物調理技術検定
  • 被服製作技術検定
  • 色彩検定
  • ビジネス文書実務検定
  • 硬筆書写検定
  • 情報処理検定
  • 秘書検定

授業シラバス

家庭クラブ活動

進路先

各種講習会

生活デザイン科では、プロの方を招いて講習会をしています。

■校内実習

デザイン画 (1年生)

コンクールに応募するデザイン画の描き方を基礎から学びます。

アレンジフラワー (1年生)

主にバラをを使ったフラワーアレンジを学びます。

洋菓子 (3年生)

シュークリームなど、自分ではなかなか作れない洋菓子作りのポイントを教わります。

和菓子 (3年生)

上生菓子の「ねりきり」の簡単な細工の仕方や季節の和菓子の作り方を教わります。

十二単 (3学年)

3年に1度、十二単の着付けを、生徒をモデルに実演してもらいます。平成27年度実施予定。

■校外実習

ガラス工芸(2年生)

西尾の三河工芸ガラス美術館でサンブラスト・ステンドグラス・フュージングに挑戦。

陶芸体験(3年生)

高浜のかわら美術館で焼き物作り。作品は文化祭で展示します。

テーブルマナー(3年生)

衣浦グランドホテルでフルコースをいただきます。食物調理検定の学習も兼ねています。

高等学校家庭科教員を目指す方へ